毛抜きで抜く?

家庭用脱毛器マニュアル

毛抜きで抜く?

毛抜きでヒゲを抜いている方も多いのではないでしょうか?

毛抜きのメリットは、簡単にヒゲの処理ができることですが、デメリットも非常に多いので、気をつけてください。

毛抜きでヒゲの処理をするデメリットは、3つあります。

・肌荒れ

・埋没毛

・毛が太くなる

まず、毛抜きでヒゲを抜く場合、肌や毛穴に大きな刺激を与えてしまいます。

また、毛を抜くと毛穴が開いた状態になるので、バイキンが入りやすくなってしまうでしょう。

そのため、ニキビや色素沈着などの肌荒れを起こす可能性が高くなります。

それに、毛抜きで処理をすると、毛が皮膚の中に埋まってしまう埋没毛という状態を生みやすくなりますし、毛根を刺激することによって、毛が今まで以上に太くなってしまうのです。

毛抜きでヒゲを抜くことによって、このようなデメリットが生まれるので、注意してください。

できることなら、毛抜きで抜く以外の方法でヒゲを処理した方がいいかもしれません。

手間もかかりますし、メリットよりもデメリットの方が多い方法だといえるでしょう。


先頭へ
Copyright (C) 2014 家庭用脱毛器マニュアル All Rights Reserved.